FC2ブログ

桜の森の満開の下です。あの下を通る時に似ていました。

今日は,司法研修所へ行って,刑事裁判教官からお話を伺ってまいりました。
詳細は明日以降にまとめて書きますが,とりあえず,私の敗因は「検察的に起案してしまったこと」でほぼ間違いなさそうです。そんな風に書いたつもりはないんですがw
不合格者で連絡がない人をとても心配なさっておりましたので,連絡がまだの方は,ご連絡差し上げてみてはいかがでしょうか。

時間がちょっと余ったので,帰りに母校に寄ってきました。大変に懐かしかったです。今から数年前,桜の下を,当時学部1年だった私が,期待に胸ふくらませながら歩いていたんだなと思うと,それだけで,甘いハチミツ漬けの金柑を食べているような,幸せな気持ちになります。

桜といえば,梶井基次郎の「桜の樹の下には」が有名です。「桜の樹の下には屍体が埋まってる!」という名フレーズで始まる作品で,衝撃的な,しかし繊細に作られた飴細工のような,綺麗な作品であると思います。

しかし,私は,桜といえば,坂口安吾の「桜の森の満開の下」を第一に思い出します。
安吾の作品は,いずれも必ずしも完成された作品ではないように思いますが(まぁ,そこがまた魅力なのではありますが),この作品に関して言えば,その不完全性が上手く昇華されているというか,不完全ゆえの美があるように思います。

さて,前置きが長くなってしまいましたが,今日は不合格者に送付されてくる書面についてです。
不合格者には,不合格通知として,3種類の書面が送付されてきます。
まずは,「不合格通知書」。内容は,

\(^o^)/様                         司法修習委員会
平成19年11月期採用(新61期)司法修習考試不合格通知書
あなたは,平成19年11月期採用(新61期)司法修習生考試において不合格となりました。
なお,同考試において,不可と判定された科目は下記のとおりです。
刑事裁判

ということですね。いわば死刑執行通知書ですねw
次に,「司法修習生考試不合格通知書の送付及び今後の手続きについて」。
長いので省略しますが,「新61期の二回試験に不合格になりました。だから罷免されますよ。同封の退職願いを12月25日までに簡易書留で送付してくださいね。してくれないと法律に基づいて罷免されますよ」という脅しwの文章ですね。ちなみに25日必着です。

なお罷免される場合,罷免理由は「成績不良」になりそうです。まぁ当たり前のこととはいえ,ちょっと哀しいものがありますw
最後に,「退職願」です。

最高裁判所長官 殿
               平成19年11月期採用(新61期)司法修習生  \(^o^)/印

退職願
私は,この度,一身上の都合(考試不合格)により,司法修習生を退職したいと思いますので,ご許可くださいますようお願いします。

という文章です。ボクは別に退職したくないんですが,泣く子と地頭と最高裁には勝てませんので,大人しく提出しておくことにします。

多くの人は,こんな文章を目にする機会はないと思いますので(しない方が良いに決まっている訳ですがw),晒してみます。
スポンサーサイト



コメント

No title

罷免されると再任されないけれど,依願退職であれば再任される余地があるということなのでしょうか?そのような説明は記載されていましたか?

No title

コメントありがとうございます。
そのような説明は記載されておりませんでしたが,気になりましたので,最高裁に問い合わせてあります。
その内容につきましては,24日の記事をご参照ください。

No title

上の質問をした者です。わざわざお問い合わせしていただきありがとうございました。最高裁のせめてもの優しさなんですね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)