スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです。

こんにちは。オワタです。
久しぶりですので、更新したいと思っていてもパスワードが開けられなくて、苦労しましたw
2時間、手控えを見ながらそれらしい文言を打ち込んでいたら、どうにかパスワード見つけられました。

さて、はじめにご報告させていただきますが、今回の二回試験、どうにか合格することができました。
ほんの9ヶ月前、地獄を見た私が、どうにか合格することができましたのは、一重に不合格直後からご声援をくださっていた、皆様のお力添えのお陰であると考えております。
本当にありがとうございました。

しかし、合格で浮かれるわけにもいきません。今回も、23名もの方が苦汁を舐めてしまう結果となってしまいました。特に、一緒に勉強をしていた仲間のうち、数人が不合格となってしまっておりまして、その点、とても残念です。
彼(女)たちが合格することができるときまで、私の二回試験はまだ終わっておりません。
できることは少ないように思いますが、精一杯協力することができたらなと考えております。

なお、6日の13時から敗因分析回がありますので、再起を期す方は是非参加されてみてはいかがでしょうか。
詳細につきましては、ブログに書き込んでいただければ、適宜返信させていただきます。
スポンサーサイト

おはようございます。

ちょっと間が空いてしまいました。
サボっていたわけではないのです。早くも司法研修所のそばに引っ越してきましたので、ネットにつながっていなかっただけなのです。
結構ネットに繋げるの、時間かかるもんですね。やっと最近になってネットに接続することができました。
まぁ、そこからがまた大変でして、パスワードがわからない。
手帳にある、それらしい文字列をためしていたら、やっと入ることができました。
一苦労ですw

その間、世間ではいろいろなことが起こっていましたね。
三沢さんは亡くなってしまいましたし、マイケルまで死んでしまいました。
まぁ、マイケルの最盛期の活躍時期は、私の生まれる前のことですので、どうしても私にとってはマイケルは訴訟問題とかネバーランドとか、そういうくくりでしか見られませんで、スーパースターと言われてもピンとこないわけですが、報道の凄さを見て、「ああ、すごい人だったんだなぁ」と。
ACCジュニアの歌も彼が歌ってたとは知りませんでした。

三沢さんは、非常にショッキングでした。
司法試験受験生のとき、深夜に見る番組がないときには、なんとなくプロレス見てましたので、三沢さんの名前はよく知っていたんですね。
いきなりお亡くなりになるとは思わなかったので、衝撃でした。

その他にも、東欲張-失礼、噛みました。東国原知事の件があったり、ヤクルトが弱くなっちゃったり、いろいろなことがあった3週間でしたが、気づけばもう7月ですね、早いものです。

あとひと月かぁ。。。

紫陽花や 薮を小庭の 別座舗

こんばんは。

気づけば6月。早いものです。
先週で、事務所から戴いていた、重めな仕事をおおかた片付けまして(とっても大変でした)、今週はいくつかこまごました訴状や準備書面などの草案を作成すればよい感じです。
今週終りから、しばらくお休みをいただいて、勉強に励むことになりそうです。

…刑裁の小問など、本当に知識が抜けてしまっている気がします。
頑張らねば。

さて、5月21日から裁判員制度が始まりましたね。
私の事務所でも、先日、弁護士が裁判員裁判に掛かりそうな人の受任を受けましたので、ワクワクして見ていたんですが、担当検事が物凄い勢いで調書を巻き、めでたく5月20日起訴と相成りました。検事の底力を見た気がしますw
まぁ、面倒臭いんでしょうが、そこまで本気になって調書巻かなくても、と思います。

裁判員制度には賛否両論ありますが、個人的には面白い制度だと思います。一回、裁判員としてぜひ裁いてみたいなと思います(裁かれるのはちょっと嫌ですがw)。
条文を見る限りでは二回試験落ちの人は裁判員への就職禁止規定に該当しないようですから、期待は膨らみますね(もっとも、時期的な関係で、実際はもう1回か2回、二回試験に落ちないと裁判員として参加できないような気もしますがw)。

さて、裁判員法の就職禁止規定をパラパラと眺めておりましたら、「公証人」という言葉が出てきました。
公証人といえば、確定日付とか遺言状とかのアレですが(明日、遺言状の証人として公証役場に行くので、ちょっとドキドキですが)、ちょっとおかしいな、と思いました。

というのは、前の条項で「弁護士・弁護士であった者」「裁判官・裁判官であった者」「検察官・検察官であった者」は裁判員になれないという規定がありまして、公証人は元裁判官・検察官・弁護士の集まりだと思っていた私にとっては、なんで「公証人」を改めて規定する必要があるのかなぁと思ったのです。

そこで調べてみましたら(ググっただけですがw)、法曹からの任命以外に、特認公証人というのがいるらしいと分かりました。事務官や書記官、副検事などから選抜されて公証人になる道があるらしいのです。

そこで、私も是非公証人になってみたいと考え、どのように選抜されるのかを調べてみました(ググった以下略)。
そうすると、「検察官・公証人特別任用等審査会」というところが選抜するんだということが分かりました。

この「検察官・公証人特別任用等審査会」は、副検事などを任命する審査会のようなのですが、まさか副検事と公証人が同じ審査会で選抜されているとは思いませんでした。
そういえば、公証人の元職で一番多いのは検察官。
これって、もしかして天下r(以下略)。

とまぁ、どうでもいい知識ばかり身につけつつある昨今なのでした。
…刑裁どうしようかなぁ。。

どちらかといえば小説新刊を出して欲しかった件

こんにちは。

司法試験が終わりました。受験なさっていた方、たいへんお疲れ様でした。全体として難化した、という話を私の後輩からも聞いておりますので、とてもお疲れになったのではないでしょうか。

そういえば、私が受験した第2回新司法試験では、択一が難化というもっぱらの噂でして、これは足切り点は200点を切る、なんてな怪情報がもっともらしく出回ったりしておりました。
それこそ、択一足切り点が190点くらいだろうとか、いや、180点くらいになるんじゃないかとか、そんな話まであったくらいでした。

しかし、直後にあったTKCの平均点発表をみて、みんなひっくり返りました。確か、平均が250位になっていたんじゃなかったかなと思います。結局、蓋を開けてみれば、足切り点は210点でした。
ですので、出来ていない印象の人でも、意外と高得点取れているものなのではないかなと思います。部分点もつきますしね。

また、論文試験だって、意外とどうにかなっているものです。
前にも書きましたが、行政法メイン論点であった「執行停止」を丸ごと落とした馬鹿の私でも、公法系は平均以上でしたから。きっと、足切りなんてまずありません。
感覚では、大失敗1つ、中失敗2つ、小失敗3つの合計6つくらいのミスをしても、十分に合格することができるのではないかなぁと思います。

また、1通でも点数が跳ねると、それだけでミスを全てカバーできてしまったりします。最後の1通まで、逆転が可能な試験なんだと思います。

ですので、変に落ち込まずに、取り敢えずいまは休んで英気を養って、来月あたりから少しずつ勉強を再開していったら良いんじゃないでしょうか。

さて、もうすぐ二回試験2月前(早いですねぇ…。)。私も、いま貰っている担当部分をすべて終わらせるように、スパートを掛けはじめています。

ここ数日で、訴状草案はもとより、最終準備書面・弁論要旨の下書きや各種申立書の作成をだいぶ完成させました。
先生に、「これでオワタくんは民事弁護と刑事弁護は大丈夫だぞ!」と言っていただきましたが、内心「いや、問題は民事裁判と刑事裁判なんですが」と突っ込んだのは内緒です。
民弁と刑弁はそんなに苦手でもなかったですしね…w

あとは、来週で、残りの仕事片付けられるだろうかだけが不安です。
今日もこれから事務所へ…。

司法試験開始の件。

こんばんは。

昨日から、司法試験がはじまりました。今週の日曜日には、旧司法試験の択一があったとのことですので、今週は司法試験ウイークということになります。

私は、旧試験は1回しか受験したことがありませんが(確か、40数点で択一落ちした記憶があります)、あのピリピリした雰囲気は忘れられません。そんな雰囲気のなかでも、試験途中で騒ぎ出して、退場させられた人がいましたのは、いい思い出となっています。

某巨大掲示板の択一検討スレッドを見ますと、今年の合格点は46点だとか、48点だとか、いやいや50点オーバーだろうとか、喧しく議論がなされています。
まぁ、受験直後に書き込みができる人は、余裕のある人なんではないかなぁと思います。旧試験は、合格者数がかなり絞られてきてしまっておりますので、非常に厳しい戦いかと思いますが、良い結果が出てほしいなと思っています。
…きっと現役合格する化け物みたいな人が、今年も現れるんでしょうなぁ…。

一方、現行司法試験組は、今日から5日間、長期戦を強いられることになります。
今日が択一式で、明日から論文式、途中で休みを挟んで最終日刑事系、という試験日程だったかと思います。
司法試験受験の見どころは、伊藤真(民訴のホンモノじゃない方です)が何処にいるか、くらいでしょうか。ちなみに、私は握手をしてもらいましたw

今日は勿論、明日以降、物凄くキツい試験になろうかと思いますが、最後まであきらめずに、頑張ってください!
足切り点なんかを気にしてちゃいけません!きっと大丈夫です!

決して、択一検討スレなんかに常駐しちゃいけませんよ!(と、経験者からのアドバイスです。とっとと寝たほうが精神衛生上よろしいかとw)

まぁ、立てた人間が言うことじゃあないですけど…w
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。